xyzzyから直接javascriptを使う

今回の記事はRhinoのインストールが行われてる事と xyzzy で jscript-mode がインストールされている事が前提条件になります。 RhinoのWindowsでのインストール方法については前回の記事『Windows(cygwin+zsh)環境でRhinoを使う』を参考にしてください。 今回の記事の設定を行うと xyzzy から直接Rhinoを呼び出して下の画像のように簡単なスクリプトを気軽に書けるようになります。

下記のlispはruby-modeから引っ張ってきて少し修正を加えたもので、これを ~/.xyzzy や siteinitl. に貼りつければjscript-mode で C-c C-x すれば現在編集中のバッファの javascript が実行されます。

*js-classpath* と define-key は好みに合わせて適宜変更の事。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation