はじめに

最初に書いておきます。 SSH でログインした telnet 上ではTwitterのつぶやきが行えることを確認しましたが cron で動かしたり、CGIから呼び出したりはうまくいってません。 その情報がほしい方は他のサイトへどうぞ。 情報をすでに持っている方はぜひ教えてください。

~~~~~~~~前置きここまで~~~~~~~~

Twitterの投稿をPythonを使ってさくらのレンタルサーバで行いたいけども外部モジュールである simplejson や twitter をインストールしないと動かずに

やら

なんかのエラーが出てしまう。

インストールに必要なもの

外部モジュールを使うためには以下の物が必要になってくる。

  1. 外部モジュールのファイル本体
  2. さくらのレンタルサーバーのスタンダード以上のプラン
  3. FTPクライアント
  4. telnet/SSH クライアント

外部モジュールのファイル本体
使いたい外部モジュールのファイルをダウンロードしてサーバーにあげて置かなければいけません。
今回は python-twitter とその依存関係のファイル。

さくらのレンタルサーバーのスタンダード以上のプラン
スタンダード以上のプランでないと telnet/SSH が使えないのでライトプランの人は諦めてください。(ノД`)/~ サヨーナラ

FTPクライアント
なくてもできるんですが、あったほうが便利なので。
現在使ってるのがなければFFFTPを使っておいてください。

telnet/SSH クライアント
次に telnet クライアント。 これも何使っても構わないんですが、既に使ってる別のがないのであればフリーの「PuTTY ごった煮版」を使いましょう。

必要なモジュールファイルのダウンロード

“python-twitter-0.8.1.tar.gz”
http://code.google.com/p/python-twitter/

だけをインストールするで良いなら楽なんですが、依存関係が3つあるって上のサイトに書いてますので、指定された

“httplib2-0.6.0.tar.gz” と
http://code.google.com/p/httplib2/

“simplejson-2.1.5.tar.gz” と
http://pypi.python.org/pypi/simplejson

“simplegeo-python-oauth2-debian-1.5.169-0-gaee5557.tar.gz” を
http://github.com/simplegeo/python-oauth2

ダウンロードしてきてFTPクライアントを使ってサーバーにアップロードします。ファイルを展開してからアップロードしても良いんですが、そうすると転送時間が結構かかっちゃうのでtelnet上で展開することにします。

FTPクライアントでファイルのアップロード問題ないでしょうから説明を飛ばします。ホームディレクトリの直下にtempとか適当なフォルダを作ってそこに上げておいてください。

PuTTYの使い方

PuTTYのインストールが終わったらputty.exeを起動して設定画で[Session]の中にある Host Name (or IP address) に [username].sakura.ne.jp を入力して、それから Port を “22” に設定します。

設定を入力したら[Open]で telnet を開いて

でユーザー名とパスワードを入力します。 ユーザー名に .sakura.ne.jp 部分はいりません。

ログインできたらちゃんと動いてるか確認するためにpythonのバージョンの確認をしておきましょう。

あと作業時に環境変数PYTHONPATHを設定しておかないとうまくいかないで、

でsetenv PYTHONPATH ~/lib/python で設定しておきます。

次にさっきアップロードしたファイルを展開します。 tempフォルダを作ったので

でカレントディレクトリを変更して、

を4回繰り返して全部展開します。 ファイル名は数文字入力してTABキーを押せば補完されます。

解凍できたら展開されたディレクトリに入って

と入力します。これを4回繰り返すわけですが、依存関係があるので
C:\python-twitter-0.8.1>python setup.py build
C:\python-twitter-0.8.1>python setup.py install

httplib2 → simplejson → simplegeo → python-twitter

の順で行ってください。

最後にちゃんとインストールで来たか import で確認しておきます。

エラーが出てこなければ成功です。

参考にしたサイト

「さくらのレンタルサーバ」で Python 外部モジュールを使う 改訂版
http://www.emptypage.jp/notes/pymods-on-sakura.html

Python Twitter のインストール
http://www.yukun.info/blog/2011/03/python-twitter-install.html

Twitter Bot を作ってみる
http://lazycozysblog.blogspot.com/2010/03/twitter-bot.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation