初めてのラズベリーパイ 【購入からSSH接続まで】 | 答えを知りたい にてSSH接続ができるようになりましたので今回はVNCを使ってリモートデスクトップ接続をする方法を解説します。

VNCでデスクトップ共有すると便利

VNCでデスクトップ共有すると便利

Raspberry側でする設定

まずはssh pi@192.168.xxx.xxxで接続します。そして必要なパッケージをインストール。

次にサービスを起動します。VNCに接続するときのパスワードを要求されますので何にするか決めます。
また閲覧専用のためのパスワードを設定するかどうか聞かれますのでnで無しにしておきます。別に閲覧専用のパスワードを用意しても構いませんがそんな使い方をラズベリーパイですることはないでしょう。

サーバーが立ち上がったらVNC用のWindowを一つ用意します。

これでラズベリーパイ側の設定は完了です。

PC側からの設定

PC側にVNCのクライアントをインストールします。Mac の場合は特に何もインストールする必要はありません。

Linuxでのインストール

aptでインストールします。

Windowsでのインストール

Download TightVNC から “Installer for Windows” をダウンロードしてインストールします。

インストール方法でcustomを選択して

☐ VNC Server
☑ VNC Viewer

のように VNC Serverのチェックは外しておきましょう。

VNC の起動

以上の設定が全てうまくいっていたら

でパスワードの入力を促すダイアログが出てきますので、先ほど設定したパスワードを入力するとラズベリーパイのデスクトップ画面が表示されます。やっとできた!

ひゃっほー!

ひゃっほー!

それではみなさん楽しい Raspberry Pie 生活をお過ごしください。 ノシ

参考

Raspberry Pi Documentation


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation