テキスト形式でUMLが書けるPlantUML

PlantUMLはテキスト形式でUMLを記述して画像に出力できるオープンソースのソフトウェアです。 UMLが書けるフリーソフトはいくつかありますが、テキストベースで記述できるのは大変ありがたいですね。

PlantUMLの具体例

サンプルをPlantUMLのサイト内から引用します。
http://plantuml.sourceforge.net/classes.html

 
こんなUMLが以下の記述で作れちゃいます。

PlantUMLのインストール

http://plantuml.sourceforge.net/download.html
から plantuml.jar をダウンロードしてください。
plantumlの実行にはJavaが必要になりますので、もしJavaがインストールされていなければ
http://www.java.com/ja/download/
からインストールを行ってください。

“Sequence Diagram” 以外の画像の出力、つまり普通に使うのであれば Graphviz もインストールする必要があります。
http://graphviz.org/Download_windows.php
からダウンロードしてインストールしてください。

以上でインストールは終了です。

xyzzyからPlantUMLを使う方法

さて、次は以下のコードを siteinit.l か .xyzzy に記述してください。

*plant-uml* と *graphvizdot* の値は適宜変更してください。
これでテキストファイルにUMLを記述して M-x plant-uml と入力すれば画像ファイルが出力されているはずです。